「美味しく食べる。それだけじゃ嫌ッ…!牡蠣の魅力を五感で感じる新商品を作りたい」

食べて美味しい広島牡蠣。焼いてよし、生でよし、オイル漬けでよし、白いカキフライでよし…の万能選手なわけですが、果たしてそれだけで良いのでしょうか。私の贔屓目かもしれませんが、牡蠣って見た目もかわいいし、香りも抜群だし、殻は食器やアクセサリー等さまざまなことに転用出来て便利だし、栄養満点だから栄養剤などの原料にもなっているし、そこにあるだけで品と華があるし、生きてるだけで愛おしい存在だと思うわけです。

だからこそ。もう、食べるだけでは我慢できない…

我々牡蠣食う研。広島の牡蠣を心から愛し、その存在を世界に知らしめたいと思って日々研究活動を行っております。研究活動も一年を越え、さまざまな業界の皆さまから「牡蠣食う研とこんなことがしたい」といったご相談も頂戴しております。そこで…

こちらの研究では、食にとどまらない、牡蠣愛あふれる様々な形の商品開発を行ってまいります!

味覚だけじゃない。見て、聞いて、触って、嗅いで…?牡蠣のすべてを五感で楽しむべく、我々牡蠣食う研は邁進いたします。牡蠣ングスーン!

この活動をSNSで応援ください!

みんなからの応援度(目標1000) シェア いいね! リツイート

485応援

担当研究メンバー