NEWS

牡蠣殻で皆様のお役に立ちたい…!特製「牡蠣マウスシールド」を開発致しました

特製「牡蠣マウスシールド」をつけた牡蠣食う研オフィシャルバーテンダー、野間研究員
牡蠣もしたたるいい男。牡蠣食う研オフィシャルバーテンダー、野間真吾研究員

突然ですが今日、11月23日は勤労感謝の日…だけじゃあございません!「牡蠣の日」でもあるのです!

全国漁業協同組合連合会により2004年に制定されたこちらの記念日。日頃の勤労をいやすべく、栄養たっぷりの牡蠣を食べてリフレッシュしていただきたい!そんな思いを込めて制定されたと伺っております。

そこで我々牡蠣食う研も!!!!!
牡蠣の日を記念し!!!!!!!!
皆様のお役に立つような!!!!!
牡蠣アイテムを開発いたしました!

特製「牡蠣マウスシールド」

それがこちら。ずばり牡蠣マウスシールドでごさいます。飲食店様でも新しい生活様式に即したサービスの提供方法が求められるなか、我々牡蠣食う研ならではのアイテムで、これまで「牡蠣ングダム」「牡蠣食う研」にご協力いただいた飲食店様のお手伝いができれば…と考えあぐねていたある日。ふと手に取った牡蠣殻が、そう、まるでマスクのように口元に優しくなじんだのでございます…。

牡蠣殻の形状、大きさ、プリント具合。検討に検討を重ねた結果、こうして牡蠣マウスシールドが爆誕いたしました。試しにお使いいただいた、通りすがりの牡蠣生産者「ファームスズキ」の鈴木隆研究員がこちら。

特製「牡蠣マウスシールド」と牡蠣シャツを着た鈴木研究員
「お気に入りのシャツとの相性も抜群です」

こちらの牡蠣マウスシールドは、本日「牡蠣の日」より、エキニシ(広島駅西側エリア)および横川商店街を中心とした「はしご牡蠣」協力店舗や、「牡蠣食う研」各プロジェクトにご協力いただいている飲食店様に順次配布中でございます。

牡蠣マウスシールド着用のお店で、ぜひ美味なる牡蠣料理に舌鼓をお打ちくださいませ!

最近のニュース