NEWS

【驚き】まさか本当にできるとは!業界に新風!?生牡蠣&クルマエビの自動販売機が登場

牡蠣・車海老の自動販売機
これが初号機!群馬の工場で開発された、
牡蠣・車海老の自動販売機

あ~、牡蠣食べたい。ちょっと自販機で買ってくるわ~

…なーんて世の中が来てしまいましたよ、皆様!21世紀って恐ろしいですね!!!私どもの研究テーマ「広島の“生食カルチャー” を進化させて、みんなに広島の牡蠣は生で食べても最高!って言わせたい!」にて、牡蠣生産者・鈴木隆研究員の夢としてご紹介していた「生食用牡蠣の自動販売機」が…。早くも実現しちゃいました!

鈴木研究員が営む大崎上島「ファームスズキ」さんで養殖されているのは、日本唯一の塩田熟成牡蠣「クレールオイスター」。日本のみならず世界各地で愛好されている、ワールドワイドなニクい牡蠣なのでございます。

塩田跡地を利用した養殖池
夏は海で育て、秋以降は塩田跡地を利用した
養殖池で熟成させる
瞬間凍結 ストライプクレールオイスター ハーフシェル
「瞬間凍結 クレールオイスター ハーフシェル」8個パック2800円のほか、「瞬間凍結 活〆塩田育ちの車海老 プレミアムサイズ」11~14尾パック2800円も販売

「種苗生産→養殖→加工→販売を一連の流れでできるようになることは、僕の大きな目標の一つでした。これで、生食用の牡蠣を1年中、いろんなところで提供できるようになりました。オイスターバーを世界に1000軒出すことはできないけど、自動販売機を世界に1000台置くことはできるんじゃないかと思って(笑)!」と、喜びの声を聴かせてくれた鈴木研究員。この1号機は3月25日より、竹原港「たけはら海の駅」1階売店に設置中。購入した牡蠣や車海老は、1階売店で解凍し、竹原が誇る地酒などとともに、その場で味わうこともできます。さらに、4月末には2号機を広島市内に設置予定だとか。しかもですね。なんと、この2号機は…

カキフライを温めて食べられるレンジ搭載型(えっ…)

になる予定だとか。広島市内のどこに登場するのか、果たして本当にカキフライを自販機で買うことはできるのか…。我々牡蠣食う研も続報をチェックして参ります!

この件に関するお問い合わせは

株式会社 ファームスズキ

広島県豊田郡大崎上島町東野垂水37-2 Google MAP

最近のニュース