NEWS

ぜ…全国平均の5倍近く!?わしらやっぱり「牡蠣食う県民」!3月のカレンダーはこちら

ぜ…全国平均の5倍近く!?わしらやっぱり「牡蠣食う県民」!3月のカレンダーはこちら
2017年総務省統計局「家計調査」「小売物価統計調査」
より算出したデータを基にしています

1年間に食べられる牡蠣の量は、全国平均で一人あたり5.5個。
いっぽう広島県は…なななななんと一人あたり25.1個!

平成29年の調査から浮かび上がってきた驚くべき数字。3月のカレンダーは、この驚きをそのまま(!?)イラスト化。牡蠣をたらふく食べている広島県民に怯える殻つき牡蠣ちゃんを描かせていただきました(食べてる広島県民も牡蠣として描かれてますが)。

ちなみに広島県民が愛する牡蠣の食べ方は…

  • 1位 殻付き焼き牡蠣
  • 2位 カキフライ
  • 3位 生牡蠣
  • 4位 酢牡蠣

…という結果に(2019年牡蠣食う研調べ)。皆様はどのような食べ方がお好みですか?

「牡蠣食う研オフィシャルカレンダー」は牡蠣ングダム加盟店を中心に、広島県内の飲食店で貼り出されています。もし飲食店で貼られているのを見つけたら、是非バシャバシャ撮影して、感想とともにSNSにアップしてくださいませ。よろしくお願いいたします!

3月のコピーは〈わしら、全国平均の5倍近くも牡蠣を食べとるらしい(震え)〉

最近のニュース