牡蠣エキス、缶入り清涼飲料水製造 / 楠原壜罐詰工業株式会社楠原 雄治yuji kusuhara

PROFILE


長崎県生まれ。高校卒業後、広島へ。映像制作会社のカメラマンを経て30歳で楠原壜罐詰工業株式会社へ入社。社ではおよそ40年前から、缶詰など牡蠣加工品を作る過程で生じるエキスの、天然調味料としての可能性に注目。「オイスタージュース」と銘打ち、業務用に商品化している。2013年、同社代表取締役社長に就任。「ずっとお世話になってきた広島の牡蠣に何か恩返しができれば」と、牡蠣食う研への入研を決意する。趣味は愛犬のミニチュアプードル「ちゃま」と遊ぶこと。

牡蠣食う研では、牡蠣エキスの活用法を担当。好きな牡蠣料理は、卵かけご飯に牡蠣エキスを1滴!

楠原研究員
楠原研究員
楠原研究員
楠原研究員

RESEARCH