料理人 / イタリアンレストラン「LUCIO」オーナー安原 英志eiji yasuhara

PROFILE


広島市生まれ。イタリア料理店で4年、廿日市市大野町の牡蠣料理専門店で延べ7年間経験を積む。2019年6月に念願の自身の店「LUCIO(ルチオ)」をオープン。牡蠣はもとより 、江田島産のオリーブオイルなど、広島の食材を駆使したさまざまな創作料理を得意とする若き料理人。東日本大震災の時に勤めていた牡蠣料理店で宮城県へ種牡蠣を送ることになり、「牡蠣が人を繋いでいる」ということを実感。牡蠣への思いを強くする。

牡蠣食う研では、「白いカキフライ」を広島で実現するための取り組みに一番乗り。日夜研究に没頭する。好きな牡蠣料理は、茹でた牡蠣をポン酢で食べる賄い飯「牡蠣ポン」。

安原研究員
安原研究員
安原研究員
安原研究員

RESEARCH